#20歳の自分へ
背景 背景

20歳の自分に今、何か伝えるなら。

大人たちの
「#20歳の自分へ」
スペシャルインタビューを
公開中!

SCROLL DOWN

インタビューフルバージョン ※インタビューフルバージョンをご覧いただくには、缶やビヤグラスの黒ラベルのロゴをスキャンいただく必要がございます。
インタビューフルバージョンはこちらから STAR READERへ

デビューできず、就活し会社員も経験した。
何度も諦めそうになる。
でも、気付くとまた曲を書いている。
才能なんて、授かるものでも、
見つけるものでもない。
自分でつくるもの。
自分だけの才能をつくれ。

早く大人にならなきゃって
必要以上に焦ってたね。
不安で、怖くて、ネガティブになったことも
全部必要なことだった。
小さな傷は治るから平気。
そのまま進んでいいんだよ。
きみは頑張ってる。

出演した映画が社会現象に。
自分の力で獲得した評価だと感じられず
心が揺れていた。
思い切って、外に出た。
動いて、人と出会って。
自分の枠組を壊した先に
未来という、今がある。

高校以来、2度目のアメリカ挑戦。
不安はなかった。相談もしなかった。
周りに流されたら、きっと後悔してしまう。
自分の気持ちに正直に、思うまま進め。
20歳の失敗は、失敗じゃない。

夢に向かって、勝負した1年。
ワクワクしかなかった。
良くも悪くも、怖いもの知らず。
周りの人とずれたり、ブレたり。
それもいいじゃん。
好きなことは諦めたくても、諦められないから。

プロフィール

  • KAWAKAMI YOHEI KAWAKAMI YOHEI
    KAWAKAMI YOHEI KAWAKAMI YOHEI

    川上 洋平[Alexandros]

    神奈川県出身。
    ロックバンド[Alexandros]のボーカル&ギター。9歳から14歳まで海外で過ごす経験を持つ。大学在学中にロックバンドを結成し、インディーズながらも2014年に初の日本武道館公演を開催。2015年3月に、シングル「ワタリドリ/Dracula La」でメジャーへ進出。
    以降、バンドのフロントマンとしてバンドを牽引している。2020年にデビュー10周年を迎え、2021年1月20日に自身初となるベストアルバム「Where‘s My History?」をリリース。1月19日、20日に[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場 第一体育館“Where‘s My Yoyogi?”を開催する。

  • IKOMA RINA IKOMA RINA
    IKOMA RINA IKOMA RINA

    生駒 里奈

    1995年12月29日生まれ。2011年に乃木坂46メンバーとしてデビュー。
    シングル6作品でセンターを務め、グループの中心メンバーとして活躍。
    2018年に同グループ卒業後は、女優として舞台や映画、テレビドラマ、朗読劇などで活躍中。
    2021年1月22日の大阪公演を皮切りに上演される舞台「GHOST WRITER」や、同年に上演予定の舞台「カメレオンズ・リップ」への出演も控える。出演映画「光を追いかけて」も同年公開予定。NHK Eテレ「ストレッチマン・ゴールド」(毎週木曜 9:00~9:10)にレギュラー出演中。

  • MORIYAMA MIRAI MORIYAMA MIRAI
    MORIYAMA MIRAI MORIYAMA MIRAI

    森山 未來

    1984年、兵庫県出身。
    5歳から様々なジャンルのダンスを学び、15歳で本格的に舞台デビュー。
    ドラマ「WATER BOYS」(03/CX)の出演で注目され、映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」(04)ではさまざまな映画賞を受賞。2013年には文化庁文化交流使として、イスラエルのテルアビブに1年間滞在、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点にヨーロッパ諸国にて活動。ダンス、演劇、映像など、カテゴライズに縛られない表現者として活躍。最近の主な作品に、2019年NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」、2020年「アンダードッグ 前後編」がある。

  • TOGASHI YUKI TOGASHI YUKI
    TOGASHI YUKI TOGASHI YUKI

    富樫 勇樹

    1993年、新潟県出身。
    小学1年生でミニバスケットボールを始め、中学校では3年時に全国大会で優勝。 高校ではアメリカのモントローズ・クリスチャン高校に進学。 2012年にプロ選手となり、1年目でbjリーグ新人賞を受賞。 2014年には再度アメリカへ渡り、日本人で史上2人目となるNBAとの契約を結び、NBA傘下のテキサス・レジェンズでプレー。 その後2015年に千葉ジェッツふなばしに移り、2018-19シーズンにはBリーグ最優秀選手(MVP)となり、日本人選手初の1億円プレーヤーとなった。

  • IRI IRI
    IRI IRI

    iri

    1994年、神奈川県出身。
    神奈川県逗子市在住のシンガーソングライター。自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、2014年、オーディション「JAM」でグランプリを獲得。その後、2016年10月にアルバム「Groove it」でデビューし、iTunes Storeのヒップホップ/ラップチャートでは1位を獲得。2017年11月にリリースしたEP「life ep」でも、再びiTunes Storeのヒップホップ/ラップチャートで1位を獲得するなど、HIP HOP的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。
    2020年11月25日にDigital Single「言えない」を配信した。

キャンペーン

CLUB黒ラベル事務局

お問い合わせはこちら